リフォーム・リノベーション

住まいを快適な空間に…

リフォーム・リノベーション。
ただ新しくするだけではない、快適で安心な暮らしをご提供します。

大谷工務店のノウハウと技術で、
築年数が経過した家でも住まう人の想いに寄り添ったリフォーム・リノベーションをご提案します。
気になる箇所の部位リフォームから、中古物件のフルリフォーム、スケルトン工事まで。
家づくりのプロに安心してお任せください。

リフォーム・リノベーションを
おすすめする方

お家を建ててから
築年数が15年以上経過している方

水回り、キッチン、壁紙、フローリングなど気になる箇所がある方

中古物件を購入し
リフォームで自分好みの空間をつくりたい方

リフォーム・リノベーション
施工事例

省エネを意識した住まい、壁や床を個性的にされたい、おしゃれな洗面台を付けたいetc…。
住まいのこだわりはお客様によって十人十色です。
私たちが承ってきたリフォームでも、様々なお客様のこだわりを形にしてきました。
こちらでは、その一例をご紹介させていただきます。

リビング

キッチン

玄関

オーダー家具

大谷工務店はオーダー家具の制作を承っております。既製品だと希望のサイズがない、こんな家具が欲しかったなど、お客様のご要望に沿ったプランを作成いたします。一例をご紹介いたします。

オーダーカウンター

オーダー棚

オーダー棚

リフォーム・リノベーション
お客様の声

タップで電話をかける

リフォームとは?

「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことをいいます。

マンションやアパートの場合には、入居者が退居した後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、原状回復ともいわております。大規模のリフォームもあれば、部分的なリフォームもあります。

主に内装リフォーム、浴室リフォーム、キッチンリフォーム、トイレリフォームなど。 リフォームは英語の「Reform」から来ていて、「悪い状態からの改良」を意味し、リフォームという言葉を使うときは、基本的に老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることを指します。

リノベーションとは?

リノベーションとは、建物を部分的に改修したり、修繕したりすることです。住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。英語の「Renovation」という言葉が本来持っている「革新、刷新、修復」を意味していてプラスαで新たな機能や価値を向上させることを表しています。

そこで人々の注目を集め始めたのが中古住宅のリノベーションです。リーズナブルな中古物件を手に入れて自分の好きな家につくり変える…日本人のライフスタイルが変わったことも、リノベーションが注目されている理由のひとつです。

リフォームとリノベーションの違い

工事の規模

設備の交換や修繕など、キッチンやユニットバスの入れ替えやクロスの貼り替え程度の比較的小規模工事は「リフォーム」に分類されます。一方、間取り、水道管、排水管、冷暖房換気設備の変更など大規模な工事は「リノベーション」に分類されます。リノベーションでは、「フルスケルトン」といって全てを解体し、改修を行うケースも珍しくありません。部分的な改修を行なうリフォームに比べて、リノベーションは工事の規模が大きいのが特長です。

住まいの性能

新築の時と同等の原状回復か以下の性能になる工事は「リフォーム」に分類されます。一方、新築の時以上の+aの性能になる工事は「リノベーション」に分類されます。

タップで電話をかける